芸能人ニュースまとめの浸透と拡散について

芥川賞を受賞したピース又吉!担ぎあげられた神輿にすがる小説業界の思惑とは

ピース又吉直樹いやいや、おめでとうございます。お笑い芸人であるはずのピース又吉さんの小説「火花」が芥川賞を受賞しちゃいました!これは快挙です。

小説を出した時点で話題沸騰だったわけですが、これで更に売上が伸びそうですね!でもこれにはある深い理由があるというのです。

芥川賞と直木賞は小説界の中でもトップクラスの栄誉ある賞。一度獲ればその作家は一生涯○○賞作家と呼ばれることになります。ま、一度しか獲れないんですがw

そして二つの賞はダブル受賞するなんてこともできません。どっちか一つを獲得するともう一方の選考にはノミネートされない仕組みなんですね。

元々新人に与える賞だったのですが、最近では直木賞の方はちょっと趣が変わってきている様子です。現役の作家が選ばれることが多くなっています。

年に2回選出される芥川賞と直木賞ですが、当然本の売り上げを伸ばす役割を担っているわけです。

しかし、昨今の小説業界、いや出版業界全体がインターネットの普及に伴い衰退している状況になりつつあります。

そこへ既にある程度の知名度と好感度も悪くないお笑い芸人ピース又吉が小説を書いたというではないですか!話題性も高く申し分ない内容。しかも結構面白い。

業界がこれに目をつけない訳がありません。何としても賞を獲らせて小説業界に活気をつけようという腹積もりなわけです。そこで担がれたのが又吉だったというわけ。

でもこんな名誉ある賞を受賞してしまい、又吉自身はお笑い芸人として大丈夫なのか?そんな心配の声も多数聞こえてきています。

ソース
おめでとう!ピース又吉が芥川賞受賞♪でもなんで?裏側に隠れる大人の事情

これからどうなるかは解りませんが、おめでとう。
これを機に本格的な小説家になるってのも悪くない?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2015年7月18日 投稿者: カテゴリー: 芸能ニュース タグ: , , , ,

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。